mark01English

無人化支援システム紹介

NC工作機械無人化支援システムは、NC工作機械の生産性向上、無人化支援を行うためのシステムです。 本システムでは、複数台のNC工作機械セルを対象とすることが可能です。

このシステムでは、NC装置との通信機能、制御機能および実績データ収集機能は、SCADAソフトウェアで開発されており、安定的な稼動を行うことができます。
無人化支援システムイメージ

システムの標準機能

リアルタイムモニタ機能
設備のリアルタイムの状況を表示する機能です。オプションとして、「3D対応モニタ」機能があります。
(3D対応モニタでは、3D-CADで作成したJTフォーマットのCADデータが必要です。)
生産計画入力&管理機能
生産する部品の生産順序を設定する機能です。
ワーク段取り作業指示機能
段取り位置での部品取付け、取外し作業の指示を行う機能です。
段取りした部品で使用する工具の寿命予測を行う機能です。
NCプログラム管理機能
部品加工を行うためのNCプログラムを管理する機能です。
稼動実績情報管理機能
機械の稼動実績時間と、NCプログラム毎の稼動実績時間を管理する機能です。

システムのオプション機能

アラーム管理&メール配信機能
機械で発生するアラームの収集、管理を行い、発生したアラームを必要な宛先に自動でメールを配信する機能です。
加工中の主軸、送り軸モータの負荷をモニタして、工具毎に平均負荷、最大負荷を収集、管理する機能です。
自動計測結果管理機能
加工後に自動計測した結果を、収集、管理する機能です。
ツールID機能
工具のホルダに取り付けるIDチップに書き込まれた工具情報を読み取り、管理する機能です。
ツールプリセッタ機能
ツールプリセッタで測定する工具長、工具径を読み取り、工具補正量として管理する機能です。
(対応できるツールプリセッタのメーカ、型式については、弊社までお問合せください。)
稼動実績情報管理機能
機械の稼動実績時間と、NCプログラム毎の稼動実績時間を管理する機能です。

無人化支援システム構成

無人化支援システムのシステム構成は、下図のようになります。
無人化支援システム構成図

無人化支援システムに関するご質問は、下記までお問い合わせください。
〒733-0834
広島市西区草津新町1-21-35 ミクシスビル2F
株式会社 ダイセック
担当: 杉谷
TEL 082-278-8777
FAX 082-278-8781
E-mailinfo@disec.co.jp